ジャニーズの“新ダンス番長”は誰だ?“ポスト翼”を目指してしのぎを削る実力派Jr.たち - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

ジャニーズの“新ダンス番長”は誰だ?“ポスト翼”を目指してしのぎを削る実力派Jr.たち

立っていられないほどの深刻なめまいを訴え緊急入院し、メニエール病と診断された今井翼くん。翼くんはJr.の指導にもあたってきたことから、ショックを受けている後輩たちも数多くいるようですが、一方で“翼くんがいないステージをオレたちで守る”という意識も強くなっているといいます。

[楽天市場]

11月15日、嵐の5大ドームツアー「ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN」の福岡公演のMCで、次のようなシーンがあったそうです。

[以下引用]
櫻井「Jr.くんたちはどうなの?」
大野「すげぇよ! 嵐よりすごいよ」
松本「どーいうこと?(笑い)」
大野「(嵐の)みんなも(ダンスを覚えるのが)早いんだけど、(Jr.のほうが)も〜っと早くて、今日もちょっと変えたんだけど一発で対応すんの。嵐より覚えがいい(笑い)」
二宮「すげえなぁ…」
松潤「相葉くんとは大違いだ…」
相葉「なりてぇ!Jr.になりてぇ…!!」
[女性セブン]

この日、嵐のバックで踊っていたのはThey武道、MAD、MADEら計16人だったといいますが、名前を見れば下手なデビュー組よりもダンスの実力では上なのは分かります。

というか、バックダンサーがメインのアーティストよりもダンスが上手なのは、当たり前といえばそうですけど。。

嵐 THE DIGITALIAN 初回限定盤[CD+DVD]13thアルバム 即日発送可能 メール便のみ送料無料

嵐 THE DIGITALIAN 初回限定盤[CD+DVD]13thアルバム 即日発送可能 メール便のみ送料無料

[関連商品]

さて、大野くんが思わず「すげえ!」と感嘆してしまうほどのJr.たちの実力のほどは…

[以下引用]
なかでもThey武道の山本亮太(25才)は、身長165cmながら、ダイナミックなパフォーマンスでファンを魅了する。

アクロバットとか何度もするので、腕の筋肉とかすごいんです! でも、細かいステップとかも丁寧にするタイプで、彼がステージに上がると、もうどこにいてもわかるくらいのオーラなんです」(追っかけファン)

They武道は2008年の結成以降、嵐をはじめ、KinKi Kids、NEWSら多くの先輩たちのバックを守ってきた。全員Jr.歴10年選手ということもあって、大ベテランなのだ。

そんなThey武道は長く『PLAYZONE』にも出演してきたが、彼らのライバルグループのひとつが『ふぉ〜ゆ〜』。メンバーは1986年生まれの越岡裕貴(28才)、辰巳雄大(27才)、福田悠太(28才)、松崎祐介(28才)の4人の“ゆう”。

「汗だくになっても爽やかなこっしー(越岡)、全力でファンサしてくれるたつみん(辰巳)、セクシーな福ちゃん(福田)、コミカルなマツ(松崎)の4人が、一糸乱れぬダンスを披露するんですが、それはもう圧巻なんです。マツ以外は身長177cm超えで、長い手足で繰り出す動きがとにかく素敵!」(あるファン)
[女性セブン]

They武道といえば、2008年11月の結成以来、キンキや嵐、滝翼など先輩たちのコンサートや舞台で活躍してきた、ジャニーズ歴10年以上のベテランJr.。

ひらめきThey武道ってこんなグループ
 まとめ→ geinou ranking
 まとめ→ geinou ranking

バックダンサーとしての実力を認められるのは凄いことだと思いますが、そうやってジャニーズにとって欠かせない存在となるにしたがってデビューが遠のいていく…というのは、ある意味ジレンマともいえるのかもしれません。

ですが、今年は念願だった単独公演を果たすなど、舞台班としてのポジションを確立しつつあるのも事実。

また、ふぉ〜ゆ〜に関してはマッチ先輩もご指名するほど、その実力派折り紙つきです。
 ジャニーズ都市伝説シリーズその1

もともと「歌って踊れるアイドル」がジャニーさんの理想でしたし、テレビ露出はほとんどなくても華やかな舞台でキラキラと輝いているという意味では、立派にアイドルしてると思います。

ある意味、タカラジェンヌみたいな感じ?

事務所的にも、所属タレント全員をCDデビューさせるわけにもいかないですし、こういった住み分けは必要なのかもしれません。

今井翼 Tsubasa Imai 1st tour 23 to 24 [DVD] -
今井翼 Tsubasa Imai 1st tour 23 to 24 [DVD] -
[関連商品]

また、舞台班といえば「Snow Man」を忘れるわけにはいきません。

メディアへの露出が少ないにもかかわらず固定ファンが多く、その人気ぶりはJr.の中でも突出しているといいます。

[以下引用]
「彼らがバックにつくという話が出ると、その公演のチケット争奪戦が起こるほどなんですよ。やっぱり彼らのダンスが見たい! という気持ちが大きいんです! 岩本照(21才)は2007年のタッキー&翼のライブで、翼のソロパフォーマンスの“パートナー”に抜擢された過去もあるほど。それから佐久間大介(22才)のダンスは、ファンの間で“どんなに遠くてもシルエットでわかる!”といわれています。身のこなしに艶があって、一連の動きに物語があるように思えるほどエモーショナルなんです。それにアクロバットもバック転も軽々とキメるんですから」(ファン)
[女性セブン]

翼くんは必ず表舞台に復帰すると信じていますが、こうやって実力のあるJr.たちが育ってきてくれていることは心強いのではないでしょうか?
 メニエール病と診断された今井翼の今後はどうなる?

以上、次世代の“ダンス番長”候補たちのご紹介でした。

※フラメンコに手を出すJr.はさすがにいない?
[楽天市場]

※今日の人気記事トップ10はこちら

※芸能界のうわさはこちらでどうぞ

※FB始めました。ぜひ友だち申請お願いします!
https://www.facebook.com/watcher.johnnys.3

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス