芹那が関ジャニ∞ファンを挑発!フライデー後も大倉忠義との熱愛を猛烈アピール!お揃いアイテムの検証画像アリ - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

芹那が関ジャニ∞ファンを挑発!フライデー後も大倉忠義との熱愛を猛烈アピール!お揃いアイテムの検証画像アリ

9月26日発売のフライデーに、大倉忠義くんとの熱愛が伝えられた芹那さん。本人たちからのコメントは特にありませんでしたが、ネットでは「芹那が大倉ファンを挑発している」と話題になっています。
ranking

※ダメな女ほど好きになる男、いますよね。[楽天市場]

ダメな女 [ 村上龍 ]
価格:514円(税込、送料無料)



フライデーの報道はこちら。
 大倉忠義と芹那の“通い愛生活”をスクープ!

2人の交際は1年半ほど前から続いていて、大倉くんは周囲に「バッシングされている彼女を守ってあげなきゃ!」と宣言するほど、彼女の戦略にハマってしまっているといいます。

[以下引用]
「もともと女性人気が低かった芹那だけに、大倉のファンからは『芹那だけは嫌だ!』といった批判が殺到しました。さらに『フライデー』の記事が出ると、芹那がTwitterやテレビで紹介した私物がファンに解析され、大倉と『お揃い』と話題に。例えば芹那は、10月2日のTwitterでルイ・ヴィトンのボストンバッグを肩に提げている写真をアップしていますが、これは大倉が持っていたバッグに似ているそうで『共有の物では?』という疑惑が噴出。ほかにも、スニーカー、パーカー、指輪など、お揃いとみられるアイテムに関して、ネット上には検証画像も出回っています」(ジャニーズに詳しい記者)

検証画像→ geinou ranking
検証画像→ geinou ranking

同15日には、ピンクのヘッドホンをつけた自身の写真をアップ。これも大倉が愛用している「Beats Electronics」というブランドのヘッドホンだったため、大倉のファンからは「アピールしすぎ」と反感を買い、芹那に対する風当たりがより一層強まった。

「交際報道前の9月17日のツイートでは、『金田一 一人でみるのドキドキ』とつぶやいており、山田涼介主演ドラマ『金田一少年の事件簿N(neo)』を見ていたようですが、わざわざ『一人でみる』と含みを持たせています。大倉はHey!Say!JUMP好きで知られているだけに、通常は2人で一緒に見ていたのかと勘ぐってしまう。8月21日には『青春ドラマ』にもハマっているとツイートしているので、これはおそらく同時期に放送していたHey!Say!JUMP・中島裕翔主演『水球ヤンキース』ではないかとみられます。過去を掘り下げると、こうした大倉との“匂わせ”発言が発見されるため、芸能人とは思えない緩さだとも指摘されています」(同)
[サイゾーウーマン]

芹那さん、やりますね〜

また、10月26日には「(二人の交際は)周囲の反対でさらに愛が深まった!?」というまとめサイトの記事に関するツイートをお気に入りに登録していたことも話題になりました。

これはヒドイ…[画像]→ ranking reading reading ranking

最近は一時期ほどの露出がなくなった彼女だけに、これもいわゆる炎上商法の一つだと思いますが、ファンをここまで挑発するなんてどうなんでしょう…?

ま、テレビの世界には“嫌われキャラ”のポジションはあるとは思いますが、それを狙っているというよりも、一人の女として「アンタら悔しかった大倉奪ってみなよ!」的なものを感じてしまうのは気のせい?

ジャニーズファンを甘く見てると、後で痛い目をみるような…

ところで、事務所は二人の交際をどう考えているんでしょうか?

横山裕くんの例はありますが、今やジャニーズの大黒柱となった関ジャニメンバーの結婚を認めることはないでしょう。

渋谷すばるくんは熱愛が出た直後に別れさせれらたとも言われていますが、

芹那さんとの交際が、大倉くんにとって何のメリットもないどころか“悪影響”しかないことは明らかですし、おそらくかなり強い手段で出るのでは?

いくら「鳥貴族」の御曹司である大倉くんでも、まさか関ジャニを辞めてまで芹那さんとの熱愛を貫くとは思えません。

そうなると、破局して1人に戻った彼女を待っているのはジャニーズによる“共演NG”で、もはや完全に芸能界から追放されてしまう恐れも…

って、芹那さん自身は大倉くんが事務所からもジャニーズファンからも絶対に守ってくれると思ってるんでしょうけど。

中古男性写真集 ミニマム関ジャニ∞ 大倉忠義

中古男性写真集 ミニマム関ジャニ∞ 大倉忠義

[関連商品]

さて、必死に炎上商法を展開している芹那さんとは対照的に、大倉くんは事務所からのプッシュを受けて着実にステップアップしています。

11月1日には“超ドSのエリート上司役”という、彼にとって新境地となるラブコメ映画「クローバー」の公開を控えていますが、10月24日放送のトーク番組「アカデミーナイト」では「俳優は絶対俺には向いてないなと思った」など、興味深い発言をしていました。

[以下引用]
演技経験がない状態で突然出演することになった初舞台について「お客さんに笑われたの覚えてますね」と振り返った大倉は、「それがすごい苦い思い出。だから未だに苦手意識はあるのかもしれない」と本音をポロリ。

しかし、25歳のときにスクリーンデビューを果たした映画「大奥」(2010年)では、主演を務めた二宮の現場での姿に刺激を受けたという。

「スイッチもわからない。本番入る直前までしゃべってて、スタートってなったらそのまま演技されるので、“どうスイッチいれてんだろう?”って」と瞬時に役柄に切り替わる二宮に驚いたといい、「(僕は)本番っていう声がかかったら、『よし!』っていうときがあるけど、二宮くんはそういうのがなかった気がします。あの時間はいい経験だった」と、先輩との共演が俳優経験の糧となったことを明かした。
[モデルプレス]

大倉くんは「声を掛けて頂けるなら頑張ろうって。毎回これで終わるかもしれないと思ってやってます」とも語っていました。

ずいぶんと謙虚な発言に聞こえますが、彼の人の良さがよく表れているコメントだと思います。

でも、そんなところが計算高い女に利用されちゃうんだろうな…

とりあえず、1年後にはどうなっているのか、注目しておきます。

※主演は武井咲さんです。
映画 「クローバー」 オリジナルクリア封筒 -
映画 「クローバー」 オリジナルクリア封筒 -
[関連商品]

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング
この記事へのコメント
やってることが幼稚だよね、芹那。お揃いの物っていっても全部誰でも買えるものばっかり。そんなので必死にアピールされても真実味がなくなるだけ。
Posted by クローバー at 2014年10月28日 22:49
大倉くん性格も良さそうでイケメンなのに女の趣味が残念過ぎるほど悪いね…
Posted by へ〜 at 2014年10月29日 08:46
アイドルは人気商売
ファンなんかちょっとしたことで、簡単に離れていく
もしつきあっているとしたら、相手の足ひっぱるようなことはしないでしょ
しかもファンに立ち向かおうなんて

だから、つきあっているわけない

仕事もなく暇な嫌われ女が必死にアピールして、なんとか話題にしてほしいだけ
相手にする方もバカだけど




Posted by う at 2014年10月29日 09:46

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス