低視聴率に悩む二宮和也。役をやり直すつもりで「弱くても勝てます」の映像を見直し、最後の爆上げを狙う! - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

低視聴率に悩む二宮和也。役をやり直すつもりで「弱くても勝てます」の映像を見直し、最後の爆上げを狙う!

2話続けて2桁の視聴率をキープしていた二宮和也くん主演ドラマ「弱くても勝てます〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜」が、5月24日放送の第7話で再び9.9%の1桁台に逆戻りしてしまいました。
 → ranking

※もはや曲のほうが印象に残っています。
[楽天市場]

ここまでの視聴率の変化を見てみると、
13.4%→11.7%→9.4%→7.6%→11.9%→10.4%→9.9%
と、イマイチ煮え切らない感じで推移。

3話目で1桁台に落ちた時は「早くも打ち切りか!」とも騒がれましたが、その後もストーリー展開のテンポが遅いという声が多く、視聴者からは賛否両論の声が上がっていました。

[以下引用]
「数字が下がったことが影響しているのか、二宮は雑誌『SODA』2014年7月号のインタビューで『この役をやり直そう』という気持ちで1話から4話までの映像を見直したことを明かしています。普段はあまり出来上がった作品を振り返って見ないという二宮だけに、今作のように芝居の“軌道修正”をすることは珍しいことのようです。作品に対して真摯に向き合う二宮に対し、ファンからは賞賛のコメントが見受けられます」(ジャニーズに詳しい記者)

二宮は嵐としての活動も多忙を極めているが、あらためて作品をより良いものにしようという一心で、再度役作りを試みたのだろう。今作は視聴率こそ恵まれていないが、出演者陣は野球部の監督役の二宮を中心に一致団結。物語の軸になっている高校生役の部員たちとも食事会を通じて交流を深めているという。

※責任感を強く感じているようです。
二宮和也の熱血教師ぶりが凄い!ファンも納得の大声で気合十分!

「撮影がスタートした後、二宮がスタッフ&キャストを集めて食事会を開いたそうで、その会がきっかけで出演者が一気に打ち解けたとか。『週刊ザテレビジョン』(角川マガジンズ)では、出演者の本郷奏多が二宮の“弱点”として『みんなで飲みに行くと、リラックスしてくれてるからか、お酒を飲んで15分もすると眠っちゃうこと(笑)』と、裏エピソードを告白しており、現場のチームワークは抜群のようです」(同)

また、今作は二宮のライバル役で歌舞伎俳優の市川海老蔵が出演しているが、5月25日に放送された二宮がパーソナリティを務めるラジオ番組「BAY STORM」では、伝統芸能の役者である海老蔵との共演は「あの人と芝居ができるというのは、すごい貴重な財産になっていくんだろうなと思う」などと、話していた。
[サイゾーウーマン]

撮影中に役へのアプローチを組み立て直し、主演として若手俳優たちと積極的にコミューニケーションを図る…

やっぱり、ニノも気にしてるんでしょうね。なにせ、数字的に“自己最低”を更新してしまいそうなわけですから。

※こちらを超えることを期待してたんだけどなあ…
フリーター、家を買う。DVD-BOX DVD

フリーター、家を買う。DVD-BOX DVD

[関連商品]

でも、ニノを始めとして役者の方々は十分求められた演技をしていると思いますし、“一役者”としてこれから離れてしまった視聴者を取り戻すのは、かなり難しいと思います。

先週は部員の一人がついにホームランを打ってましたが、第7話まで来てようやくここまで来たか…といった感じ。

こんなんで1回戦突破なんて、あまりにも非現実的かと。

ドラマスタート前には、開成高校ならではの「弱くても勝てる」戦略に興味津々でしたが、そういった要素もほとんどありません。

素振りの基本すら出来てないのに、勝利の戦術は「守備を捨てて攻撃あるのみ」だけって、何なんですかそれ?って感じ。

もっと“目から鱗が落ちる”というか、凡人にはとても思いつかないような“驚愕の発想”を期待してたんですけど。

あの有名な“ブルートレイン学園”のような。

ひらめき弱いのに勝てる、BT学園高校の驚愕の戦術とは?
 このぐらいのインパクトを期待してました→ geinou ranking
 このぐらいのインパクトを期待してました→ geinou ranking

※ドカベンに出てきます。
ドカベン 高1関東大会編パック(DVD)

ドカベン 高1関東大会編パック(DVD)

[関連商品]

それに、あれだけ期待の若手イケメン俳優を揃えて、福士蒼汰くんや有村架純さん、薬師丸ひろ子さんといった「あまちゃん人脈」を使い、さらには市川海老蔵さんまで起用したのに、もったいない…

そもそも、ニノが主演じゃなかったら今の半分くらいしか数字はいかなかったのでは?

製作陣は実績のある方たちばかりとのことですが、今ではテレビ業界でもタブー扱いになっているといいます。

とまあ、勝手に言いたいことを言わせてもらって、とーってもスッキリしましたm(_ _)m

ひらめき開成高校野球部のセオリーとは?
 ネタバレ注意→ ranking reading reading ranking

とりあえず、これから終盤にかけて視聴率を爆上げしたいなら、かなりの荒療治が必要かと。

例えば、ジャニーズの野球王・亀梨くんやニノとも仲の良い中居くんを出すとか、嵐とJUMPから次々とメンバーを出演させるとか。
 二宮和也が亀梨和也の相手野球部監督への就任をリクエスト

ま、無理だとは思いますが、ドラマ放送中ですが「早く原作を読まねば…」と思ってる今日このごろです。

「弱くても勝てます」: 開成高校野球部のセオリー (新潮文庫) -
「弱くても勝てます」開成高校野球部のセオリー
[関連商品]

<ヤフオク注目のアイテム>
大野智 相葉雅紀 二宮和也 櫻井翔 松本潤

<関連ニュース>
亀梨和也と二宮和也が直面する野球のフォーム問題
体力不足過ぎる二宮和也に若手役者が困惑気味…
ジャニタレ春ドラエピソード。二宮和也に開成高校が待った!

<おすすめの芸能ニュース>
握手会殺人未遂事件を受けてAKB商法崩壊の危機!
和田アキ子がASKAを芸能界に復帰させることに苦言!
警察の次の逮捕ターゲットは大物女優で歌手のI

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング
この記事へのコメント
初回から一桁だったり一桁連発してるドラマは他にもいっぱいあるのに、ジャニーズはたった1〜2回の一桁が必ず記事になりますね。
ただ、高視聴率だとあまり自分の演技の軌道修正など考えたりしないだろうけど、
あまり視聴率が良くなかった事で、軌道修正したり自身を見つめ直したり、彼の成長に繋がったのなら良かったのではないでしょうか?
脚本にも当たりがあったりハズレがあったり、視聴率だけが全てではないでしょう?
Posted by あき at 2014年05月27日 14:55
なんども書きますがこのドラマ面白いです。こう思う人って少数派な訳ですね。ほんと視聴率なんて好評しなければいいのに。せっかく面白いのに内容変更されるのはいやだなあ。でも、こういったところで私の意見が反映されるわけではないのだろうからなり行きにまかせるしかないのでしょうけど。specのように視聴率はよくなくても映画はあたるみたに実はディープなファンは多いのかもね。
Posted by t at 2014年05月27日 18:16
ニノじゃなければ視聴率は半分だった?
それは無いわ
ニノ嫌いじゃないけどそこまで視聴率持ってないよ
最近は老けてネズミ小僧にしか見えないし
あんまり役者としても魅力無いよ
Posted by う at 2014年05月27日 23:52
フリーターは、放映当時の日本の時代背景も関係ありましたからね。題材的にヒットは当然でしたね。 今回はミスマッチでした。

正直、二宮さんの演技は苦手です。
見つめ直したと言う事は二宮さんのお尻に火がついてたんですね。雑音も本人に届いてると思います。嵐の人気低下だと言い出してる人もいるので、ここは踏ん張ってほしいです!
Posted by ほとか at 2014年05月28日 00:09
まあ一般には受けないドラマでしょう。
喜んで見るのもせいぜいオタぐらいだし。
視聴率悪いのは当たり前。
5%以下にならないだけマシな方。
Posted by tp at 2014年05月28日 10:34
ニノ最近仕事が雑で、昔の方が演技も上手だしセリフが聞き取りやすかったし、他の仕事もよかった気がする

天才肌だと過信して努力を怠ったらいろんな技術が衰えていくよ〜

努力家で素直な翔くんのほうが演技が上手になってる気がする

脚本のせいばかりにせずニノがしっかり考えてがんばってほしい。がんばれニノ
Posted by あ at 2014年05月28日 11:37
うさん

>最近は老けてネズミ小僧にしか見えないし

ネズミ小僧じゃなくて『ネズミ男』の間違いでは?
だったら激しく同意
まぁ、ネズミ男はあんなにチビじゃないから、小僧って言葉はぴったりだけど(笑)
Posted by ら at 2014年05月28日 11:51
私はこのドラマ楽しんで観てます♪
歌、バラエティといろいろやってる中でやっぱり二宮くんは役者の仕事が1番輝いてる。
毎週彼の演技が観られるのが幸せです

これからはお芝居の仕事をもっと増やしてほしいな〜。
Posted by ykyn at 2014年05月28日 17:16
ニノは演技はうまいのか? いつも演じてる二宮君って感じで わざとらしいけど… 見てて 疲れるよ。
Posted by キツネ at 2014年05月28日 19:57
[優しい時間]の時の演技は間違いなく良かった

最近は全部同じ演技
上手いとは思わなくなった

ドラマごとに役つくってないし
滑舌悪いし、突然声を大きくしたり小さくしたり、
落ち着いて話に入れない。
Posted by か at 2014年05月29日 00:48
二宮君を見てふと感じるのは、
バラエティも芝居も歌のパフォーマンスも全てマニュアル化しているなってこと。
その番組、作品、楽曲ごとに考えていると言うよりは
喜怒哀楽をパターン化していると言うか・・・特に芝居での怒るシーンは、上のコメントでも言われている通り突然大声を張り上げまた急にボソボソみたいな(笑)
どれを見てもいつもの芝居をしている二宮君にしか見えない。

歌のパフォーマンスも
(はい、ここで可愛くウィンク)
(はい、ここで哀愁を漂わす)みたいな(笑)
なんかいつも見ていて「あっマニュアル」って思ってしまう。
他のメンバーには、感じないんだけど。

別に嫌いじゃないし、演技も下手だとは思わないんだけど・・・
その役柄独自の喜怒哀楽を見せてほしいな。
前々から気になっていたことなので、不快に感じたらごめんなさい。

Posted by mayumi at 2014年06月01日 18:08

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス