木村拓哉が「HERO」で逆転一発!過去の高視聴率ドラマと高評価の時代劇「宮本武蔵」で「安堂ロイド」の汚名返上を狙う! - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

木村拓哉が「HERO」で逆転一発!過去の高視聴率ドラマと高評価の時代劇「宮本武蔵」で「安堂ロイド」の汚名返上を狙う!

主演ドラマ「安堂ロイド」の12月1日放送分視聴率が10.7%と、いよいよ1桁目前に追い込まれたキムタク。“視聴率の帝王”の称号も風前の灯火ですが、来年予定のフジ主演ドラマで、これまで頑なに避けてきた“続編もの”をやるとの情報が浮上してきました。
 → ranking

※いろんな役に挑戦し過ぎでは?
[楽天市場]

[以下引用]
「このままいけば、キムタクという名前だけで数字が取れる時代は、終わったといわれかねない。そうなってはまずいと思っているのは、ジャニーズだけじゃないんです。フジテレビも同じように焦っているんですよ」(芸能プロ関係者)

視聴率回復を目指すフジにとって、キムタクで数字が稼げない可能性が出ては焦るのも当然だ。

「フジでプランに上がっているのが続編ものなんです。来年、4月にキムタクドラマが入るのではといわれているんですが、どうも『HERO』の続編をやるんじゃないかっていわれているんです」(芸能プロ幹部)
[東スポ]

なるほど〜2001年に放送された月9「HERO」の続編ですか…

このドラマは松たか子さんをヒロインに迎え、全話視聴率30%超&最高視聴率36.8%、フジテレビの連ドラ平均視聴率第1位、最高視聴率第2位を記録した怪物ドラマです。

2006年7月には「HERO特別編」も放送され、こちらも視聴率30.9%、そして2007年9月に公開された映画版「HERO」も興行収入81億円という大ヒットとなりました。

そう考えると、フジお得意の“過去の遺産にすがる戦法”ではありますが、まずコケることは考えられない優良コンテンツといえるでしょう。

※確かに面白かったです。
Medicom HERO 木村拓哉 デザイナーズ ブランド コラボ フィギュア 1/6

Medicom HERO 木村拓哉 コラボフィギュア 1/6

[関連商品]

ただ、これまでのキムタクは役の印象が固定されてしまうのを嫌がったためか、「ドラマで続編ものをやらない」というポリシーを持っていましたが…

[以下引用]
「このままではマズイと思うのは、フジもジャニーズも一緒でしょう。キムタク本人だって、この『安堂――』で一気に落ちていくわけにもいかないと思っているでしょうから。いつまでも続編はやらないとは言ってられないと思いますよ」(芸能プロ幹部)

最近のフジは「ガリレオ」など過去の続編で数字を上げた実績もある。「HERO」については「まだ決まった話ではないし、プランの一つとして挙がっているに過ぎないようですが」(前同)というものの、現実味を感じさせる話だ。

「これでダメならほんとにダメということにもなりかねませんけど…。でも、まさか『HERO』を持ってきて大コケすることはないでしょうからね」(前同)
[東スポ]

絶対にヒットする“とっておき”の切り札を使うということは、キムタクもいよいよ正念場を迎えたということなんでしょうか?

「HERO」は一話完結でいくらでもストーリーを増やすことが出来ますし、もしかしたらフジにとって「踊る大捜査線」や「海猿」シリーズに代わる新しいドル箱コンテンツになるかも…

ひらめき「海猿」作者が女の敵になってしまった件
 続編、無理っぽいですね…→ geinou ranking
 続編、無理っぽいですね…→ geinou reading

海猿 UMIZARU EVOLUTION Blu-ray BOX 【Blu-ray】

海猿 UMIZARU EVOLUTION Blu-ray BOX

[関連商品]

さて、キムタクに関してはもう一つの“とっておき”があります。

現在、開局55周年記念期間としてさまざまなコンテンツを展開しているテレビ朝日が、最後の“隠し玉”として用意しているのが…

[以下引用]
「木村拓哉さんを主演にした『宮本武蔵』を5時間の特番でやるそうです。佐々木小次郎役には、同局の『DOCTORS2 最強の名医』で高視聴率を獲得している沢村一樹さんをキャスティングして、いまや視聴率俳優のひとり、香川照之さんや、真木よう子さんを配して万全の体制を取っています。撮影も12月から来年の2月までと映画並みのスケジュールを押さえていますから、どれだけすごい作品になるか今から楽しみですよ」(テレビ局関係者)
[日刊サイゾー]

キムタクにとって時代劇での主演は、2006年の「武士の一分」以来、約8年ぶりとなります。

この映画、興行収入41億円超を記録したヒット作で、キムタクの演技についても高評価でした。

単発ドラマですが、キムタクは織田信長役や忠臣蔵の堀部安兵衛役を務めたこともあるので、髷姿にも違和感はありません。。

ま、もともと剣道の腕前は相当なものですし、個人的には時代劇はかなり合ってるんじゃないかな…とも。

ひらめきキムタクと江頭2:50の剣道対決が…
 意外な結果になった件→ geinou ranking
 意外な結果になった件→ geinou ranking

ちょっと気になるのは、ライバルの佐々木小次郎が“セクスィ−部長”ということで、真剣なシーンで思わず笑っちゃいそうな予感があることくらい。。

というのは冗談ですが、ぜひ、江頭さんを起用して欲しかったですね ^^;

ということで、「時代劇のキムタク」という新ブランドを開拓し、今年のリベンジを果たすためにも、ぜひ頑張って下さいね!

開放区 [単行本] / 木村 拓哉 (著); 集英社 (刊)
開放区 [単行本] / 木村 拓哉 (著); 集英社 (刊)
[楽天市場]

<関連ニュース>
キムタク神話崩壊で娘の芸能界デビューも完全に消えた?
中居正広と木村拓哉がキスマイコンサートへダブル参戦!
木村拓哉の子供がフルートのジュニアコンクールで最優秀賞を受賞!

<おすすめの芸能ニュース>
激ヤセ田村正和の死亡説はテレビ朝日の陰謀か!
華原朋美の7年ぶりのライブに竹田恒泰氏が客として入場!
泉谷しげるは小泉今日子を紅白に引っ張り出す苦肉の策だった

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

■木村拓哉のうわさはこちら
この記事へのコメント
やめたほうがいい、ってかやめて欲しい。
たとえ視聴率が良かったとしても過去の栄光にすがってる様に見える。
Posted by なっき〜 at 2013年12月06日 18:30
視聴率取れなくても視聴者が面白ければいいと思うんだけど、スポンサーが絡んでること考えたらそうは言えないしな。
安堂ロイドは見たことないから面白いのか面白くないのかはわからないけど、別に木村拓哉だからって視聴率取らなきゃいけないってことはないと思う。
Posted by なこ at 2013年12月07日 17:25

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス