二宮和也が語る主演映画『プラチナデータ』の撮影秘話 - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

二宮和也が語る主演映画『プラチナデータ』の撮影秘話

来月3月16日に公開される二宮和也くんの主演映画『プラチナデータ』。近い将来の日本を舞台に、DNA捜査システムを構築して神のごとく振る舞う天才科学者・神楽龍平を演じるニノは、役作りのためにある“こだわり”を持って撮影に臨んでいたようです。

※歌も歌ってます。
S.E.N.S./豊川悦司

S.E.N.S./豊川悦司

[関連商品]

[以下引用]
「いい人に見えないようにはしました(笑)。神楽は、自分が絶対に正しいと思っているし、自分が正義だと思っている。人間に裏切られたくないから、人間と付き合わない。機械は裏切らない……と思っていた彼が、自分で作ったシステムに追われていく、一種の不条理劇だと思ったんです」

連続殺人事件の捜査をきっかけに、ストーリーは不条理な逃亡劇へと変貌する。2011年公開の『GANTZ』に続き、二宮和也のアクション俳優としての資質が爆発した。身に覚えのない犯罪で警察に追われる、「逃亡」のさまざまなバリエーションを、体当たりの演技で実現してみせたのだ。序盤のクールな表情を崩し、真実を求めて駆け回る主人公の姿に、観客は応援の気持ちを高めていく。

ああいう逃げていくシーンって、すんなり流して観られてしまう危険性がありますよね。そこを、ちゃんと飽きさせないで、ちゃんと展開を付けて楽しんで観られるものにするっていうのは、監督の強い意向だったと思います」

ひらめきえ!?二宮和也に対して…
 厳しい宣告→ geinou ranking
 厳しい宣告→ geinou ranking

本作は、熱い人間ドラマを内包した、本格ミステリーでもある。後半でどんでん返しのサプライズが連発するのだが、実はキャストが全員集合した最初の本読みまで、二宮の頭の中はクエスチョンマークでいっぱいだったそう。二宮は台本を、全部は読まない。自分の役が出ているシーンだけ、読むようにしている。

「一発目を大事にしている人なんです。最初の印象を大事にしている。自分以外の役を、自分の頭で勝手に考えて読んじゃうのはもったいないなあって思うんですよ。他の登場人物像とか全体の話の流れとかは、みんなと“せーの!”で読んだ時に、そこで初めて気付ければいいと思っている」

台本をあえて飛ばし読みすることで、初めてこの映画に触れる観客と、できるだけ同じように驚き、できるだけ同じように心を動かせるようにする。「本読みで感じたいろんな感情は、よく覚えておくようにしていますね」。さらに驚かされたのは、二宮発信のこんなアイデアの存在だ。

「無意識に人に優劣を付けてしまっているヤな人っているでしょう? 自分が相手より上だと思うと、いやみったらしくなったりする。神楽は、そういうタイプだと思ったんですよ。だから浅間刑事(豊川悦司)は、右に立たせてないんです。右に出る者がいないから右に立たせない……とか言葉にしちゃうと、まあまあ恥ずかしいんですけど(笑)。観ている人には別に気付かれなくていい、でも無意識に刷り込まれればいいなって思いながら、スタッフのみんなと相談しつついろいろ細かいことをやってましたね。そういうことをひとつひとつ考えるのが、小説を実写で映像化するにあたっての、僕らの使命なんじゃないかなあと思ったんですよ」
[ダ・ヴィンチ]

ということで、これを読んでしまうと細かいところにばかり気が行ってしまって、ストーリが頭に入らなくなる恐れが…

なんていうのは冗談ですが、一回目は難しいことを考えずに映画を楽しんで、二回目以降は二宮くんたちがこだわった細かい部分を探しながら観てみるというのも、面白いかもしれないですね。

今回は共演の豊川悦司さんも“主役”という縛りから外れて新たな気持で臨んでいたようですし、公開が待ち遠しいです!

ひらめき豊川悦司が「プラチナデータ」への出演を決めた…
 意外な事情→ geinou ranking
 意外な事情→ geinou ranking

※2012年のドラマ視聴率ランキングで堂々の4位でした!
二宮和也/「車イスで僕は空を飛ぶ(DVD)」24HOUR TELEVISION スペシャルドラマ2012

二宮和也/「車イスで僕は空を飛ぶ(DVD)」24HOUR TELEVISION スペシャルドラマ2012

[関連商品]

<ヤフーオークション>
大野智 相葉雅紀
二宮和也 櫻井翔 松本潤

<関連ニュース>
破局したはずの二宮和也と佐々木希に復縁の噂
二宮和也と櫻井翔の日テレ新番組はどうなった?
2013年春期公開予定のジャニーズタレント主演映画一覧

<おすすめ芸能ニュース>
小倉優子はタバコ一服でキャラ変え!芸能人のキャラと実像
フジテレビ純利益50%減!「嫌なら視るな」効き過ぎww 
AKB48小嶋陽菜効果で『PON!』視聴率が急上昇!

■皆様の応援が励みになります!
人気ブログランキング

■二宮和也のうわさはこちら

■嵐のうわさ
嵐のゴシップの数々・・

■嵐グッズをいろいろと集めてみました
嵐の最新リリース情報!!
この記事へのコメント
興味ねぇ
Posted by at 2013年02月11日 14:50
誰が演ってもヒットしそうな旬の人気作家原作ばかりやってるよね。
嵐なんだからオリジナルで勝負してみたら?
Posted by at 2013年02月11日 21:46
↓(笑)
誰がやってもって、その役がもらえる人は一握り。
悔しかったら役もらえばいいよ。

Posted by at 2013年02月12日 09:14
二宮はコケさせるわけにいかないからオリジナルはしないよ
Posted by at 2013年02月12日 10:45
たかが1回イーストウッドの作品に出ただけで演技派扱いするヲタに笑えるww
下手とまでは言わないけど並!
Posted by at 2013年02月12日 14:22
別にニノのファンってわけじゃないけど、ニノの演技は大好き。
またフリーターみたいな心に悩みをかかえた青年の役を見たいな。フリーターはたくさん泣かせてもらいました。
Posted by at 2013年02月12日 20:26
「たかが一回イーストウッドの…」って、その一回も出れない人は、山のように居ます。
Posted by at 2013年02月12日 23:56
>誰が演ってもヒットしそうな旬の人気作家原作ばかりやってるよね。
>嵐なんだからオリジナルで勝負してみたら?

こういうセリフよく嵐アンチの人があちこちで言ってるのを見るんだけど
勝負のしどころを勘違いしている気がしてならない…
どの作品でもどんなふうに取り組んでどんな演技をしたか、それが勝負でしょ?

あと嵐が作品を作ってるわけじゃない
作品を作っているのはスタッフさんたち
役者として行くのだからパズルの一ピースになりに行くってこと


ジャニーズファンにありがちな発想ではあるけどね〜そういうの・・・むかつくw
あとハリウッド作云々で上げたり下げたりするのもお門違い
役者として(本人はアイドルとしてって言ってたけどw)参加してるんだから作品の出来が評価される訳であってニノ個人がどうこうということではない
ドラマも映画もひとつの作品としてたくさんのスタッフが関わってるの
そこでどんな仕事をしたかだけが評価されるべき対象でしょ

プラデ原作読んでないからネタバレ無しで見に行きます
本当に楽しみ

しかし嵐人気ってもうだいぶ下火になってると思ってるんだけどどこにでも速攻アンチがわいてるから、まだまだ脅威に思われてるってことなのかね?

Posted by at 2013年02月17日 03:00
ここにニノの悪口を書いてる大人は
二宮への嫉妬だよねww

こんなコメしてないで
二宮みたいにかっこよくなる努力したら?w

あー
笑えるww

たかが一回クリントの映画?
それが芸能界で大事だから
こんなに演技派って言われてるんだろww

こんぐらい13歳でもわかるゎwww
Posted by k at 2013年05月19日 13:17

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい


広告
キャッシングリファレンス