「Marching J」で集まった数十億の募金はやっぱりパンダに消える…近藤真彦の提案に改めて非難殺到! - Johnny's Watcher

スポンサーリンク

「Marching J」で集まった数十億の募金はやっぱりパンダに消える…近藤真彦の提案に改めて非難殺到!

ジャニーズ事務所の東日本大震災復興支援プロジェクト「Marching J」で集まった募金が、「中国から仙台市へ貸与される予定のパンダにかかる全費用を負担する」ために使われることが発表されました。
昨年末からそのような話は出ていましたが、案の定、この用途についてネットユーザからの批判が相次いでいます。

※チャリティ野球や関ジャニ、キスマイ、山P、タキツバ、JUMPなどなど
あしたのジャニーズパワー Marching Jと最新フォト・レポート[関連商品]

[以下引用]
サンケイスポーツの記事によると、同事務所の近藤真彦が、仙台市のパンダ誘致計画頓挫を知り、「ウチでパンダを被災地に呼ぼう」と提案。日本パンダ保護協会・名誉会長の黒柳徹子に相談しながら、仙台市や日本政府関係者、中国要人と交渉を続けたようで、主な費用は、1頭年間4000万円程度とされるリース代や、約5000万円ともいわれる中国からの輸送費など、5年で数十億円の費用を見込む。

だが、この費用が復興支援プロジェクトの募金からあてられると公表したことにより、ネット掲示板上では「パンダを飼うために募金したわけではないだろう」「数十億円もあったらどれだけ被災民の生活に役に立つことか」「被災民のために募金した人がかわいそう」など、ジャニーズ事務所への批判が噴出した。

また、パンダ誘致に賛同する書き込みはほとんどなく、「ジャニーズファンも自分達の募金した金が中国の懐に流れるとは夢にも思わなかっただろうな…」「タレントの募金なんか信用するほうが馬鹿ってことなのかね」など、ネットユーザーの多くは、ジャニーズ事務所の活動に呆れ果てた反応を見せている。
[トピックニュース]

昨年末の記事はこちら。
 Marching Jの募金がパンダに変わる?近藤真彦が訴える被災地支援に疑問の声

やはり、どう考えても、パンダの誘致に数十億円の募金を使うというのは??です…

被災地では仕事や住む場所を無くし、仮設住宅などで毎日の生活に大きな不便を感じている人たちもいます。

そういった方々の生活支援のために使うほうが、よほど理解を得られたのではないでしょうか?

「被災地の子供たちのためにパンダを誘致したい」ということのようですが、そういう計画があることを募金開始当初から公にしていれば、ちゃんと理解も得られたのでは?

あるいは、募金の使い道を公募するとか…

ジャニーズは阪神淡路大震災の時の支援であるJ-FRIENDSの実績もあるため、同じように、被災地の子供を主に支援するのかなと、勝手に想像していました。
神戸市:ありがとう J−FRIENDS from KOBE

今のままでは、なぜ被災地支援を目的として集めた募金をわざわざ“復興支援には直接関係ない”パンダの誘致に使うのか、説得力に欠けると思います。

ちなみに、ネットでは「中国にすり寄るジャニーズ」という観点からの意見も、ちらほらと見かけました。

ひらめき震災復興のための募金は結局中国の懐に!
 これでジャニーズの中国進出も万事オッケー?→ geinou ranking
 これでジャニーズの中国進出も万事オッケー?→ geinou ranking
 これでジャニーズの中国進出も万事オッケー?→ geinou reading
 これでジャニーズの中国進出も万事オッケー?→ geinou reading

たくさんのお金を稼いでいる芸能人の方々で、お金を出しあって誘致するというなら、なんの問題もなかったと思いますが…

[以下引用]
「被災地の子供たちの笑顔を1つでも取り戻せればいい」。この思いを胸に、マッチが自らパンダ誘致に奔走していた。

近藤は昨年12月22日、女優の黒柳徹子(78)とともに首相官邸で野田佳彦首相(54)と面会。その後の日中首脳会談で、パンダが仙台市の市立八木山動物公園に貸与されることが内定した。これを受け、近藤は5年間の全費用を「Marching J」から拠出すると発表した。

主な費用は、1頭年間4000万円程度とされるリース代や、上野のパンダの時は約5000万円かかった中国からの輸送費、新設するパンダ専用の飼育舎建設費、えさ代、飼育員の人件費など。パンダはつがいで貸与されるため、単純計算で5年間で4億円、飼育舎設置は億単位が確実なほか、えさ代も1頭1日1万円程度として5年で4000万円かかる。

近藤は「5年間で100億円まではいかないが、数十億円はかかるはず」と見通しを示した。

同事務所によるパンダ誘致のアイデア自体、近藤の発案だった。当初は仙台市が誘致を計画したがとん挫したと知り、昨夏ごろ「ウチでパンダを被災地に呼ぼう」と事務所内で提案。親交が深くパンダに詳しい黒柳に相談しながら、仙台市や日本政府関係者、さらには相当数の中国要人とも近藤が直接会い、極秘に交渉を続けた。

復興支援とともに今年が日中国交正常化40周年のタイミングも重なり、中国側も貸与に前向きだったが、近藤は「段取りを踏んでさまざまな人と交渉しなくてはならず、大変でした」と吐露。それでも、同事務所の主要ファン層でもある子供たちのため、さらには「募金の使い道が明確な支援活動をしたい」との信念もあったという。

パンダ来日の具体的日程は未定だが、アイドル軍団による“アイドル”誘致は被災地のみならず注目を集めそうだ。
[サンケイスポーツ]

今回の震災では、さまざまな形で芸能人による募金活動が行われましたが、用途については不透明さが残るものが多かったのも事実です。

今後の募金の在り方を考えさせられるニュースでした。

こんな募金箱に寄付してはいけない (青春新書インテリジェンス198) [新書] / 筑波 君枝 (著); 青春出版社 (刊)
こんな募金箱に寄付してはいけない (青春新書インテリジェンス198)
[関連商品]

■皆様の応援が励みになります!
人気ブログランキング

■怪しい募金ニュース
Gackt、上地雄輔・・芸能人募金に要注意?当局の監視が強化されてるようです
今度は久本雅美!その怪しすぎる募金の内容とは
アグネス・チャンと「日本ユニセフ協会」が「日本ユ偽フ」「募金詐欺」と批判される理由

■「Marching J」関連ニュース
木村拓哉の語る『Marching J』
ジャニーズ募金の裏。タレントはゴミと同等レベル?
嵐とディズニーがコラボコンサート!?
広告
キャッシングリファレンス