中国マスコミの口撃に中居正広もタジタジ。倖田來未との結婚も白状? - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

中国マスコミの口撃に中居正広もタジタジ。倖田來未との結婚も白状?

SMAPの中国公演は好評のうちに終了したようですが、現地のマスコミは中居正広くんには倖田來未さんとの熱愛、木村拓哉さんには工藤静香さんとの離婚について、鋭く突っ込まれたようです。
そんな中居くんは、密かに倖田來未さんとの同居用マンションを購入したと、週刊女性が報道しています。
 → ranking

※いろいろと謎に包まれた人です…
DVD 白い影 その物語のはじまりと命の記憶

DVD 白い影 その物語のはじまりと命の記憶
[関連商品]

[以下引用]
「被災地の現状を目の当たりにしてからは、大好きなお酒も控え、熱中していたゴルフにも行かなくなったそう。“思っている以上に、現地の方々は我慢している。浮かれる気分にはなれないよ”と、すっかりボランティア精神に目覚めたようです」(バラエティー番組スタッフ)
[週刊女性]

以前、中居くん本人は、3月11日以降大好きな野球観戦を絶っている、と、話していました。
 中居正広が孫正義、王貞治とタッグ!

さらにお酒も控え、ゴルフも行ってないとなると、相当ストイックな生活になってそうですね。

被災地の方々の生活は、震災直後と比べると報道されることも少なくなってきましたが、中居くんのこういうエピソードを聞くと、まだまだ忘れてはいけないと改めて感じます。
 TOKIO山口達也が被災地へ!ダッシュ村の復興に着手!

※ドラマ制作者の立場から見たエピソード集
特盛!SMAP

特盛!SMAP
[関連商品]

しかし、その一方で「高級マンション」を購入したという話もあるようです ^^;

[以下引用]
「最近完成した、湾岸地区に立つ超高級物件ですね。宣伝にも人気俳優を起用したりと、とにかくお金のかかったマンションです。昨年のうちに購入を考えていたそうで、倖田來未さんとの“愛の巣”になるのかもしれませんね」(不動産業関係者)

中居クンも来年には40歳と、そろそろ焦ってもいいころ。気持ちの面にも変化が起きているのかもしれない。
[週刊女性]

中居くん、すでに4軒家がある、という報道もありましたが…
 中居正広、2股継続中!倖田來未・A子さん!『オレ結婚とかムリッ』専用マンション使い分け!

またひとつ、増えたんですかね??

中居くんが買ったと思われるマンション
 これです(笑→ geinou ranking geinou reading
 これです(笑→ geinou ranking geinou ranking

さて、日本ではこんなふうに周辺取材と推測が報道されることの多い中居正広くんと倖田來未さんとの関係ですが、先日の中国公演の舞台裏ではこんなことがあったようです。

[以下引用]
「中国のマスコミは、中居正広には倖田來未との結婚話、木村拓哉には工藤静香との離婚問題などをしつこく聞いてくる記者が多かった。正直、中国のマスコミは日本のマスコミのようにジャニーズに気を使わなくてはいけないこともないし、日本ではジャニーズの御用記者しか記者会見などに参加できないので、SMAPのメンバーもどぎつい取材攻勢に四苦八苦していたようだ。(週刊誌記者談)」

日本のスポーツ新聞やテレビ局も、少しは見習ったらどうだ?
[芸能ナックルズ]

なるほど、今まで御用マスコミに囲まれてぬるま湯に浸かってきたSMAPですから、今後世界へ進出していくのにこういった海外のストレートなマスコミへの対応というのは大きな課題ですね。
この辺りも、飯島さんはしっかり対策してるんでしょうかねー。

※アジア慣れしてるキスマイの方がこの面に関しては先輩?
Kis-My-Ft2ファースト写真集「Kis-My-Ft2-1st」 [大型本] / 吉村 春海 (写真); ワニブックス (刊)
Kis-My-Ft2ファースト写真集「Kis-My-Ft2-1st」 [関連商品]

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

■SMAPのうわさ
SMAP - Johnny's Watcher
この記事へのコメント
で、何を聞かれてどう答えたかはないんですよね?そこ肝心じゃないの?
Posted by むだ at 2011年09月22日 08:57

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい



この記事へのトラックバック
広告
キャッシングリファレンス