城島茂がフライデーされた美人OLとはいったい何者!? - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

城島茂がフライデーされた美人OLとはいったい何者!?

TOKIOのリーダー・城島茂くんがフライデーされちゃいましたね。お相手は20代の美人OLとかで、深夜に西麻布界隈で“逆お持ち帰り”されたといいますが、詳細はどんなんだったんでしょう?
 →芸能人ブログランキング

※ひとこと、若いっ!
[関連商品]
美男の国から [単行本] / 城島 茂 (著); マガジンハウス (刊)
美男の国から [単行本] / 城島 茂 (著); マガジンハウス (刊)

(以下引用)
同誌によると7月下旬、東京・西麻布で城島は高級クラブなど3軒をハシゴした後、美女と4軒目のガールズバーで合流。中華料理を食べた後、美女同伴で城島が1軒目に飲んだ高級クラブに行き、店を出るとタクシーで城島のマンションに向かい2人で入っていったという。

城島は泥酔状態だったが、美女は慣れた様子でタクシーに同乗し、城島の自宅に送って行った。ガールズバーで飲んでいた美女が城島を呼び出したようだ」(芸能記者)

城島といえば、「オヤジキャラ」全開で、「都内なら電車で移動」と公言する庶民派のイメージが売りで、10月にスタートするテレビ朝日系の土曜朝の情報番組「ココイコ!」で単独での初の生放送番組司会をつとめることになっているが…。

「ジャニーズ事務所の独身タレントは賃貸物件に住むことが多いが、城島は10年以上前に今回、美女と一緒に帰ったマンションの一室をキャッシュで購入した。中華料理の店以外でハシゴした店はいずれも界隈で有名な高級店。おそらく、独身だからあれぐらい使っても大して懐が痛まないのだろう。おまけに、1人で行けば後輩におごったりした場合に発生する余計な出費が抑えられるし。そこはなんとなく堅実」(週刊誌記者)

独身貴族を満喫する城島の頭の中に「結婚」という2文字はあるのだろうか?
(リアルライブ)

リーダー、撮られちゃいましたね〜
「6月のビターオレンジ」から解放されて、今はリラックス中なんでしょうか?

ま、でもリーダーも40歳のオトコですから、女性の一人や二人と噂になっても当然といえば当然ですけど。
ネットでも基本祝福しているようです。
ただ、お相手がどうにも「本当に20代?」とか「クロウトっぽい…」とか、いろいろ言われていますが。

TOKIOの中では、既婚者は08年に元モデルと結婚した山口達也くんがいますが、国分太一くんも元テレビ局に勤務していた女性との結婚が近いと言われていますね。

※ちなみに、以前はこんな結婚観を話していました。
 城島茂の地味で堅実な生活と結婚観

リーダーが結婚を考えているのかどうかは分かりませんが、何となく、結婚して“良いパパ”キャラで売り出したらブレイクするような気もしますが… ^^;

あ、でも“茂子”キャラがお茶の間に浸透してたら、“良い母ちゃん”って感じかしらん(笑

さて、結婚の2文字が出てくるのかどうか、注目しておこっと。

※城島茂の熱愛のお相手!ほんとに20代?
 美人OLはこちらっ【画像】→ geinou ranking
 美人OLはこちらっ【画像】→ geinou reading
 美人OLはこちらっ【画像】→ geinou ranking
 美人OLはこちらっ【画像】→ geinou ranking

※DASH海岸では大活躍ですね〜
[関連商品]
DASH村開拓記―自分たちの村をつくって日本地図にのせよう!! (東京ニュースMOOK) [ムック] / 東京ニュース通信社 (刊)
DASH村開拓記―自分たちの村をつくって日本地図にのせよう!! (東京ニュースMOOK) [ム...
■こちらもぜひ、投票をっ!
「SMAP AID 楽曲投票2011」の非公式版ファン投票アンケート!

■関連ニュース
震災時、城島茂はダッシュ村にいた!
V6井ノ原がうまく返した!ジャニーズが結婚を認める条件!
TOKIOのTOKIO城島茂(40歳)、お泊まりデートを撮られた!お相手は20代の美人OL…ネットではどこを見ても祝福コメントの嵐

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを… <(。_。)>
人気ブログランキング

■TOKIOのうわさ
TOKIOとDASH村のうわさの数々・・

■モバイル用お勧めリンクはこちら
 → ジャニーズお勧めリンク
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい



この記事へのトラックバック
広告
キャッシングリファレンス