関ジャニ∞の村上信五と大倉忠義がクレヨンしんちゃんの舞台挨拶に登場 - Johnny's Watcher

[スポンサーリンク]

関ジャニ∞の村上信五と大倉忠義がクレヨンしんちゃんの舞台挨拶に登場

関ジャニ∞の村上信五くんと大倉忠義くんが、映画のクレヨンしんちゃんの舞台挨拶に登場しました。
女性ファンが詰めかけて、父ひろしも大喜びだったみたい。

 → にほんブログ村 ジャニーズ情報

(以下引用)
 映画「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 黄金のスパイ大作戦」(増井壮一監督)の初日舞台あいさつが16日、都内で行われ、声優初挑戦の関ジャニ∞村上信五(29)と大倉忠義(25)目当てに女性が殺到した。668席のうち95%を女性が占め、「若いお姉さん」が大好きなしんちゃんも大興奮。同日午後0時時点の動員が、昨年興収12・5億円を記録した「嵐を呼ぶオラの花嫁」と比較し105%で、興収15億円突破も見えた。ゴールデンウイークを見据えたアニメ映画にも「関ジャニ∞旋風」が吹いた。

 村上と大倉が、スパイ姿のしんちゃんに追跡されながら入場すると、会場のボルテージは一気に最高潮に達した。10日に都内で行われた完成披露試写会は、1100人のファンの大半が親子連れだった。そんな例年の客席とは違う風景を見た声優陣も、驚きを隠せない。主演の矢島晶子は「20年しんのすけを演じて、いつものお客さんに加えて、きれいなお姉さん方がたくさんいて、お2人のおかげ」と笑った。父ひろし役の藤原啓治も「一番喜んでるのは僕。こんなの見たことないもん。すごい…女の人がね」と苦笑いした。
(日刊スポーツ)

観客の95%が女性ファンって、すごい。
さすが関ジャニエイト!

肝心の声優の方はというと。

(以下引用)
 しんちゃんの敵、悪の博士の手下役を、村上とともに務めた大倉は、「難しくて勝手が分からずで。最後の方になって、(スタッフに)『調子が出てきたので、最初を取り直しましょう』と言われました…」と苦労話。村上は「しんちゃんとの絡みのシーンを見てると、親心のようにドキドキして、いい思い出になりました」と人気者とのコラボを満喫した様子。

 “主演”の野原しんのすけ君(5)からも、2人の奮闘に「お二人とも、そこそこよくやってたよ。まぁ、オラの大活躍には負けちゃうけどね」と合格点を付けていた。
(デイリースポーツ)

なんといっても初挑戦だし、そりゃ大変でしょうね〜
クレヨンしんちゃんはちょっと観る機会なさそうだけど

ほんまに関ジャニ∞!! 5

ほんまに関ジャニ∞!! 5
[関連商品]

■ランキングに参加してます!応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ

■SMAPグッズをいろいろと集めてみました
 → SMAPの最新リリース情報!!

■嵐グッズをいろいろと集めてみました
 → 嵐の最新リリース情報!!

■モバイル用お勧めリンクはこちら
 → ジャニーズお勧めリンク

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントは承認制で、お名前は必須入力です。
管理人宛のメッセージは管理人が把握していればよいものと考え公開しません。ご意見等がある場合はこちらをご一読の上、ご連絡下さい



この記事へのトラックバック
広告
キャッシングリファレンス